#不安より事実を

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

沼の掃除が進むと死人も増えるな 女子体操の元米国代表監督が自殺⁉️人身売買や性的虐待などの容疑で訴追された直後 2012ロンドン五輪・女子体操米国代表監督ジョン・ゲダード氏が2021年2月25日、人身売買や性的虐待などの容疑で司法当局に訴追された直後に州間高速道路の休憩エリアで遺体となっているところを発見

沼の掃除が進むと死人も増えるな


女子体操の元米国代表監督が自殺⁉️人身売買や性的虐待などの容疑で訴追された直後

2012ロンドン五輪・女子体操米国代表監督ジョン・ゲダード氏が2021年2月25日、人身売買や性的虐待などの容疑で司法当局に訴追された直後に州間高速道路の休憩エリアで遺体となっているところを発見

同氏は同州イートン郡の裁判所に出廷する予定だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e805dc72acac57d8a5760dcb672118df972141f

 

f:id:shinjihi:20210226120021j:image

 

 

AP通信によればゲダード氏はミシガン州ランシング郊外のディモンデールにある「TWISTARS」というジムで少女たちを肉体的に鍛えたあとに性的虐待を加え、ジムはその少女たちを対象にした人身売買の拠点だった。

 

このジムの体操チームはクラブの大会で130回の優勝を誇る強豪。しかし裏側では別の“顔”を持っていたとされている。  同氏は2018年に女子代表選手に対する性的虐待容疑で禁錮40年から175年の実刑判決を受けた代表の元チームドクター、ラリー・ナサール受刑者(56)と深い関係にあったが、ミシガン州司法当局のダニエル・ハガマンクラーク副長官によれば、20以上の罪の問われたゲダード氏の訴追内容は「ナサール受刑者とはほどんど関係はない」としている。  

 

同州のデイナ・ネッセル司法長官は「被害者は摂食障害過食症に苦しみ、自殺未遂も起こしている。ケガをしたときには彼のジムに送られ、そこで性的虐待を含む暴行を受けていた」と訴追に至った経緯を説明。ゲダード氏はソーシャルネットワークで自身について「ミシガン州の女子体操界で最も華々しい実績を残した」と豪語していたが、ナサール受刑者の問題が表面化したあと、米国体操協会から資格停止処分を受け、家族には「自分は引退する」と語っていた。


日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。