#言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

あなたはある日、告げられます。 「新しい感染症です。特効薬もワクチンもありません。死亡率は高い模様。

あなたはある日、告げられます。

「新しい感染症です。特効薬もワクチンもありません。死亡率は高い模様。無症状の人でも感染させられます。若い人には症状が出にくいようです。高齢者や基礎疾患のある方は重症化しやすいようです。スマホ、金属、ダンボールでも数日は生きるウイルスの為、拡がりが不明。

 

飛沫感染が主と思われますが空気感染する可能性もあります。昨年末に中国で重症化患者が報告されましたが潜伏期間は7日から14日程度、24日という報告もあります。中国が正確な報告をしているかどうかは分かりません。検査の精度は低く、無症状の人100万人に検査したら、おそらく30万人は間違います」

 

「中国から毎月90万人程度は来日。昨年12月に重症化していて潜伏期間が最大24日あり、発症から重症化を14日として、無症状の感染者が多いとすると昨年秋以前、10月頃から発生しているウイルスの可能性があります。10月から1月なら4ヶ月で360万人来日済み、世界にはその十倍以上、拡散済みでしょう。」

 

「治療薬は無いので、対症療法、自己免疫での治療が中心となります。軽症者は自宅療養が妥当。手洗いは有効。マスクは感染者が感染を拡げない為には有効。不特定多数が集まる事が感染を拡げます。若い人は無症状が多い上に活動量が多いのでその層の大勢への接触を避ける必要があります。」

 

「日本には憲法上、外出を禁止できる法令はありません。直接の入国禁止、渡航禁止措置も根拠が薄く難しいです。新型インフルエンザの法令を改正すれば外出自粛要請ならばできます。特に罰則は無く強制力はありません。また、経済を止めれば自殺者、失業者、病人が増えます。」どうしますか?

 

 


日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。