#言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

☆「ボリショイ」とはロシア語で「大」と言う意味。つまりボリショイ大サーカスでは「大大サーカス」 #重ね言葉

☆「ボリショイ」とはロシア語で「大」と言う意味。つまりボリショイ大サーカスでは「大大サーカス」

☆チゲと言うのは「鍋」と言う意味なので、チゲ鍋では「鍋鍋」

☆クーポンと言う言葉は「券」と言う意味なので「クーポン券」では「券券」

☆襟裳(えりも)はアイヌ語のエンルムからきていて意味は「岬」の事、つまり襟裳岬は「岬岬」

☆フラダンスの「フラ」とはダンスを意味する言葉なので、フラダンスは「ダンスダンス」

☆スキーという言葉は元々ノルウェー語で薄い「板」を差す言葉なので「スキー板」では「板板」

☆「アンケート」は調査という意味なので「アンケート調査」では「調査調査」

☆キャラバン隊の「キャラバン」は隊という意味なので「キャラバン隊」は「隊隊」

☆アラーの神と言う言葉、「アラー」とは「唯一神」の意味なので「神神」

イスラムシーア派の「シーア」は派閥という意味なので「シーア派」は「派派」

トリコロールカラーと言う言い方「コロール」がカラーの意味なので「3色色」

☆「インターネット網」は「インター網網」
☆「製造メーカー」は「メーカーメーカー」
☆「排気ガス」は「排気排気」
☆「過去ログ」は「ログログ」
☆「コラム欄」は「欄欄」
☆「生ライブ」は「生生」
サルサとは「ソース」の意味なので「サルサソース」では「ソースソース」

☆サハラとは「砂漠」の意味なので「サハラ砂漠」では「砂漠砂漠」

☆ゴビとは「砂漠」の意味なので「ゴビ砂漠」では「砂漠砂漠」

ガンジス川のガンジスとはサンスクリット語の川という意味の英語読み、つまりガンジス川は「川川」

ナイル川のナイルも川。チグリス川のチグリスも川。インダス川のインダスも、タイのメナム川のメナムも、チベットからインドシナ半島メコン川メコンも、中国~シベリアのアムール川のアムールも、すべて川という意味で「川川」


日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。