#言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

日本に革命が必要だと思ってる人は海外にいったことが無い。

日本に革命が必要だと思ってる人は海外にいったことが無い。

だから日本は革命が必要なほどおくれた貧しい国だと勘違いしている。

砂漠の大国はひろびろとしていて乞食でも広ぃ家に住んでいて 庭から石油がじゃんじゃん出てるから金持ちだと思っている。

東南アジアは米が三回取れるから豊かだと思っている。

極寒のアイスランドは福祉が充実して失業率も低いから豊かだと思っている。

スイスは台頭してきた軍国主義国家にくみせず中立を維持してきたから 戦争に巻き込まれず平和で豊かな国になれたと思っている。

広い国は山が無く泉が湧き出ないので日本のように水がただで 飲めないことを知らない。

日当たりが強い国はばい菌の繁殖も強いことも知らない。

北国は福祉が発達してないのではなく、無理やりにでも発達させないと 失業したその日に道端で凍って死んでしまうので国が成り立たないことを知らない。

 

スイスは自然に立国したものではなく、当然スイス民族やスイス語というものもなく 利権が絡んだ胡散臭い人口国家だということを知らない。

誰も見向きもしないスイスのような荒地や山岳地帯は、諸侯どうしが手打ちをおこなう 停戦地帯として好都合に利用されてきた事を知らない。 スイス銀行が、A国の政府関係者の預金を受け、その金をA国の反政府勢力に 武器代金として融資し、わざとクーデターをおこさせ、親類縁者皆殺しにさせ 誰も預金をとりにこなくさせ、資金を永久に閉じ込めようとしていたことも知らない。

彼らがユダヤ人もナチスも公平に預金を受け入れていたのは、正義のためではなく 殺し合いをさせて預金を下ろしにくる奴がだれもいない状態にさせて儲けたい ためだということを知らない。

スイスの永世中立ということがどれだけ薄汚いということかを知らない。

 

 


日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。