言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

これ読むと、ロシアの雇ったスパイが日露が戦った日本海海戦の最大の功労者なので、日本との二重スパイ説を流しておこう。

これ読むと、ロシアの雇ったスパイが日露が戦った日本海海戦の最大の功労者なので、日本との二重スパイ説を流しておこう。

 

ロシア「旅順艦隊がやばいからバルチック艦隊派遣するぞー」 


ロシアが雇ったスパイ「日本軍が北海にいますよ」←情報料ほしいから嘘つく 


ロシア「なにそれは警戒しなければ・・・あれ日本の船じゃね?沈めてしまえ」←ドッガーバンク事件 


イギリス「てめえなにうちの国の漁船攻撃してるんだ?お前スエズ運河使わせないから」←当時スエズ運河はイギリス領

ロシア「ちょwwwwwしょがない喜望峰経由で行くしかねえか」 


水兵「アフリカ経由とか馬鹿じゃね?俺は降ろさせてもらうぜ」 


機関士「船にフジツボついて速度出せねえよ」 


栄養士「野菜が腐ってビタミンC不足の兵士が続出しています」 


ロシア「なんか色々やばいわフランスさん助けて」←当時フランスはロシアと同盟組んでた 


フランス「なんかイギリスから植民地に寄港させるなと言われているから・・・」 


ロシア「っうぇwwwwwとりあえずウラジオストクまで行くしかねえか」 


日本「お待ちしてました。あ、旅順艦隊は壊滅させておきましたので」 


ロシア「え?ちょっとまて、俺長旅で疲れているからウラジオストク寄ってからにして」 


日本「そんなの知るか!おら乙字戦法!下瀬火薬の砲弾喰らえ!!」 


ロシア「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」


日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。