#言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

転載 中共の反日活動の理由がこれだ。

そもそもなぜ、彼らは日本に対してこんなことをするのでしょうか? 

さまざまな理由から日本を貶めようとする勢力は各方面にいますが、中国がそれを行う目的は明白です。

あなたは、中国共産党が設定している第一列島線第二列島線というものをご存知でしょうか? 右の図がそれですが、彼らは、2040年には太平洋を自由に行き来できるようにするという目標を公言しており、その計画は、以下の通りです。

2000-2010年 第一列島線内部(近海)の制海確保
2010-2020年 第二列島線内部の制海権確保。航空母艦建造
2020-2040年 米海軍による太平洋、インド洋の独占的支配を阻止
2040年 米海軍と対等な海軍建設
つまり彼らは、自らの領土拡大、そしてその過程として日本占領を実際に計画しているからです。

そして彼らは
日本への侵略を正当化するために、歴史プロパガンダで日本を陥れようとしている
のです。

さらに、
日本は世界で6番目に大きな国であるという事実
も重要です。

日本の広さは、国土だけで考えると62位です。しかし、海を入れれば世界6位の超大国。海底資源が豊富で、尖閣列島に眠る石油埋蔵量は、イラクに匹敵するとさえ言われます。

こうした資源を喉から手が出るほど欲しがる人々がいるのも無理はないのです。

そこに群がっているのは中国だけではありません。

ここでは詳しく述べませんが、いまだ世界一の水準にある日本人の資産を食い物にし、日本に戦争をさせることによって儲け、さらに日本の豊富な資産を我がものにしようと付け狙っている勢力が存在します。

彼らもまた、自らの利益のために、中国の日本侵略を正当化する「日本悪し」 のプロパガンダに加担するのです(アンジェリーナ・ジョリーの映画はその顕著な一例です)。

それがこのまま進めば何が起こるか。

あなたは、中国がチベットウイグルで行っている非人道的な弾圧や虐殺行為の実態をご存知でしょうか?

このまま放っておけば、私達の国土が中国の「日本自治区」(彼らはすでにそう捉えています)となって同 じ悲劇に見舞われかねません。

いや、南京大虐殺を事実だと信じ込んでいる彼らは、もっと残酷なことを実際に「夢見て」います。

そんなことは、何としても防がなければなりません。

日本を戦争から守り、あなたやあなたの大切な人たち、こどもたちの未来を守るため、一刻も早く手を打たなければならないのです。




日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。