言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

寛容 言論の自由 ヘイトスピーチ

天皇陛下を侮辱した韓国大統領に日本人は怒った。
韓国大統領に何も罰は与えられていない。

朴大統領を批判した日本人記者に朴は怒った。
日本人記者は逮捕された。


紫綬褒章を軽んじた桑田に怒った人も居る。
桑田の行動に怒るな、寛容でいろと怒った人も居る。
桑田は謝罪した。
桑田に謝罪させた社会は寛容でないと怒った人も居る。

安倍総理に寛容にならずに顔に✖️付けて怒る人も居る。
日本国旗に✖️付けて怒る人も居る。
そんな人々は謝罪もせず、何も罰は与えられていない。
それに怒る日本人も居る。
いや、寛容でいろと言う人も居る。

フランスの出版社はイスラム教を馬鹿にするような漫画を掲載した。
イスラム過激派が出版社を襲撃して殺人を犯した。
これは許されざるコトだと思う。
しかし、イスラム過激派に寛容で居ようと言う声は少ない。

寛容は立場で変わるんだな。

人は自分が大切にしている人、大切にしているコトを馬鹿にされると怒るし、怒る権利もある。
しかし、殺人をする権利は無い筈だと思う。

そもそも、
韓国大統領はなぜ、天皇陛下を侮辱するのか?

そもそも、
日本人記者はなぜ、韓国大統領を批判したのか?

そもそも、
桑田はなぜ、紫綬褒章を軽んじたのか?

そもそも、
なぜ、安倍さんや日の丸に✖️を付けるのか?

そもそも、
なぜ、フランスのある出版社はイスラムを馬鹿にするのか?

そもそも、
なぜ、イスラム過激派は殺人までも犯したのか?

この六つの事例はけして、等価でも同様ではない。

韓国大統領による天皇陛下の侮辱は国家同士のプロパガンダ行為だ。

日本人記者による韓国大統領の批判は韓国内の新聞を引用したジャーナリズムだ。

桑田による紫綬褒章騒ぎは(行き過ぎた?)エンタテインメントだ。

安倍さんや日の丸に✖️を付けるのは、明らかなヘイトスピーチだ。

フランス出版社によるイスラムを馬鹿にする漫画を出版するのはジャーナリズムだ。

イスラム過激派による銃撃は犯罪、テロだ。

無制限な行動も許されない場合があり、
無制限な言論も許されない場合がある。


あなたはご自分のご両親や愛する人が故の無いマスコミの非難に晒され、馬鹿にされたら怒りますよね?

非難する前に馬鹿にする前に自分の愛する人や両親だと思っての言動をする、それが寛容の出発点だろう。

問題は人はとても、他人すべてを、自分の愛する人や両親だとは思えないことだし、寛容は双方向性が無いと、長期間は存続できない。

日本は原爆を落とし東京大空襲や全国無差別都市大空襲したアメリカを、信じられない寛容さで赦した。

アメリカの一部はそれに対して、人間らしい反応もした。

日本は戦前は日本の一部であったのに、戦後は日本を裏切った韓国や、戦争相手の中華民国、現在の台湾に渡った政府を赦した。
台湾は日本を赦し、日本は台湾を赦した。
韓国は日本から大いに経済援助を受け、漢江の奇跡、と呼ばれる経済発展を遂げた後、反日教育を徹底させ、再び日本を裏切った。

人間の寛容さはどこまで求められるべきなのか。

フランスには、ユダヤ批判を許さない法律があり、言論の自由、は一部で制限されている。

言論の自由は、どこまで求められるべきなのか?

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。