#言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

これは!素晴らしい!簡潔かつ論理的ですね!(ライダイハンへの皮肉も少々)さて朴大統領はどう対応するのか! 拡散希望します♪

シャピロ博士から朴槿惠大統領への公開声明
アメリカ人であれば、 クリントン政権時代に商務省次官を務めた著名かつ高名な経済学者、ロバート・J・シャピロ博士の名前を聞いたことがあると思います。
Most Americans will know or hav e heard of Dr. Robert J. Shapiro, a prominent economist who served as Undersecretary of Commerce during the Clinton administration. See his full profile at this URL:http://www.sonecon.com/experts.php?id=1
______
Dr. Robert J. Shapiro Addresses South Korean President Park Geun-hye
ロバート・J・シャピロ博士の韓国大統領 朴槿惠氏に対する公開声明
President Park, 朴大統領
I speak today as a friend and admirer of South Korea, an economist who has written extensively about your country’s remarkable transformation from a desperately poor agrarian economy to one of the world’s most economically advanced nations.
本日、私は友人の一人として、また韓国という国のファンとして、
それから、絶望的に貧しかった農業経済国から、
世界的な経済先進国の一つになった貴国の目覚ましい発展に関する論文を
数多く書いてきた経済学者の一人として、
話をさせていただきます。
Korea is the single greatest economic success story of the last half century. But Korea today faces new challenges which will influence whether in the coming decade your country continues to prosper.
韓国という国は、過去50年間における最も偉大な経済成功物語そのものです。
しかし韓国は今日、新しい課題に直面しています。
そしてこの課題は、
韓国という国が次の10年間も繁栄を継続できるか否かの問題に影響を与えるはずです。
To begin, Madam President, press freedom, a hallmark of all true democracies, is under assault. The recent indictment of Tatsuya Kato for defamation is an example of a disturbing trend of harassment of foreign correspondents inside Korea.
初めに、大統領。
言論の自由は真の民主主義の存在を証明するものですが、
貴国ではこれが侵されています。
加藤哲也氏(産経新聞前ソウル支局長)を名誉棄損罪で起訴した件は、
外国人記者に対する韓国内での不当なハラスメント傾向の一例です。
The United Nations, as you know, has also launched a formal investigation into discrimination against non-Koreans in your country. Beyond the offense to human rights, such attacks on the free press can only discourage flows of foreign direct investment into Korea.
国連はご存知の通り、韓国内における非韓国人に対する差別について、
公式に調査を行う方針を打ち出しています。
人権侵害の範囲を越えた、言論の自由に対するあのような攻撃は、
韓国に対する外国からの直接投資の流れを阻害するだけです。
An even larger stumbling block for Korea’s continued prosperity is its unresolved relationship with Japan, the region’s largest free economy and democracy. Though World War II ended nearly 70 years ago, there remain many hard feelings. 
 韓国の繁栄の継続に対するより大きな障害は、
日本との関係が修復していないことです。
日本は同じ地域内における最大の自由経済国家であり、民主主義国家です。
第二次世界大戦の終結から約70年が経つのに、両国間の感情には多くのしこりが残っています。
Long ago, Japan paid some eight hundred million dollars ($800,000,000) in reparations to Korean victims of that war. Yet declassified documents indicate that under then-President Park Chung-hee those funds never made it to such victims, the so-called comfort women.
過去に日本は、韓国の戦争被害者に対して約8億ドルを支払っています。
ところが情報公開された書類によると、
当時の朴正煕大統領はこの資金を被害者、
いわゆる慰安婦たちには分配しませんでした。
 That may explain in small part why some old wounds have never healed. And those wounds are often reopened by the disturbingly hostile attitude towards Japan seen in Korean media and often encouraged by official statements.
なぜ古傷が決して癒えないのかという件について、
この事実が一部を解き明かしているかも知れません。
さらにこれらの古傷は
韓国メディアに見られる日本への不愉快かつ敵対的な態度によって再び傷口が開き、
韓国政府の声明がこれを後押しすることが多いのです。
Japan is a major source of foreign direct investment in Korea, a major market for Korean exports, a major source of Korean imports. It’s time to further extend and deepen the trade relations between Asia’s two most successful democratic economies.
 日本は、韓国における外国人直接投資の大きな資金供給元であり、
韓国製品輸出の大きな市場であり、韓国が輸入する製品の大きな提供元です。
アジア地域で民主主義国家として最大の成功を収めた二つの国家として、
二国間の貿易関係を今まで以上に発展させて深めるべき時期がそろそろ来ています。
 I urge you, President Park, to take action on all of these fronts. Consider your landmark trade accord with Viet Nam, which has put aside wartime acts by Korean soldiers against civilians during Viet Nam’s civil war. It is time, President Park, to put progress ahead of past conflicts and extend the hand of friendship to Japan. 
朴大統領、私はこれら全ての課題に対して行動を起こすことをあなたにお勧めします。
あなたは、
ベトナム戦争のときに韓国人兵士がベトナム市民に行った行為のことは脇に置いて、
ベトナムとの貿易協定を見事に成立させたではありませんか。
朴大統領、過去の争いごとよりも、更なる発展を優先させて、
日本に対して友好の手を差し出すべき時期が来ているのです。
 Thank you. ありがとうございます。

Dr. Robert J. Shapiro Addresses South Korean President Park Geun-hye


日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。