言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

慰安婦強制連行問題は「慰安婦強制」連呼だよな。つまり捏造。

本件は韓国が嘘をばらまき、日本はその嘘を糾弾することのないままに、それでも日韓基本条約で解決済み。で、韓国は日本のお金でハンガンの奇跡といわれる経済発展を遂げるも、経済危機を迎えた今また慰安婦問題をネタに日本からお金を巻き上げようという魂胆。

この慰安婦問題の真実を日本が(関係各国とも協力して)明らかにして国際的にも定着させなければ、日本はこの後千年の間この件で韓国に何度でもたかられ続ける。

その上、子々孫々までこの嘘でかためられた不名誉な汚名を着せられる。日本人として先人にも子孫にも申し訳が立たない。50周年を機に韓国とは国交断絶をしてもよい。

解決済みとした条約を反故にしようとしているのは韓国なのだから。試しに「そちらがそれ以上言うなら日本はそちらとは国交断絶もじさない」と言ってみたらどうか。日本は全く困らないが、向こうは焦ると思うよ。

地政学的に韓国は日本にとっての対中朝の盾であり、韓国はそれを分かっていて日本の足下を見ているのだと思うが、中国は経済崩壊寸前なのでもはや盾は必要ない。盾の代償があまりにも大きすぎる。日本人は日本国を自らの手で守ればよい。日本が中国へのODAを完全に打ち切って中国の軍事費を抑えることが肝要になる。

【引けぬ「慰安婦」…日本、持久戦で韓国の譲歩待つ】


引けぬ「慰安婦」…日本、持久戦で韓国の譲歩待つ - MSN産経ニュース


日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。