言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

【NHKが即行削除した慰安婦関連国会中継動画】中山成彬議員の質疑文字起こし(資料PDFリンクあり)

NHKが即行削除した慰安婦関連国会中継動画】中山成彬議員の質疑文字起こし(資料PDFリンクあり)

※一部の動画は再生できない場合があります。

▼こちらニコ動リンク。
教育問題等の質疑抜粋:
中山成彬議員) えー、教育問題に移りたいと思います。 今あの…いじめの問題とか、体罰の問題とか、まあ色々ありまして、えー、政府の教育再生実行会議でもね、色んな事を今検討されていると思って、まあ是非、よろしくお願い申し上げたいと思うんですけど。 やっぱりあの、いじめる事はね、卑怯な事で、人間として許されるものじゃないんだと。今NHKで八重の桜ってのを放映してますけど。会津のね、十の掟の中にも、人…弱いものをいじめてはなりません。私が生まれ育った旧薩摩藩ですけど、やっぱりね、「弱い者いじめをするな」「嘘をつくな」――小さい頃から叩き込まれましたですよ。 だからこの事はね、家庭で学校でね、しっかりとね、教え込まないかんと、私そう思ってます。 まあこのことは今日はもう取り上げませんが実は、国際的に日本の子供達がいじめられているという話を今日はしたいんです。 今日あの、文科大臣いらっしゃいますか? (下村文科大臣「はい」) 今ですね、日本の留学生がアメリカとかカナダでね、中国や韓国の留学生にね、あんた達の祖先は自分達の祖先に酷い…酷い目に遭ったんだと言って責められてですね、日本の留学生が、本当に片身の狭い思いして過ごしているんですよ。 そういう話を聞いた事ありますか?
(委員長) 下村文部科学大臣
(下村文科相) えーお答え致します。 尊敬する中山文部科学大臣の下で私は、文部科学大臣政務官としてお仕えをさせて頂まして。ま、その時の勉強した結果、文科大臣になられたという事で感謝と共にまた、その中山先生が野党のお立場から質問され私が答えるというのも不思議な縁を感じますが、誠実にお答えさせて頂きたいと思います。 あの我が国の、ま、子供達はですね、えー、日本の事よく知らないと、日本の歴史や文化、伝統を知らないと。ま、真の国際人というのはやはり真の日本人であるからこそ諸外国の人達ともきちっと話す事が出来ると。確かに、外国に行って改めて自分が何も日本のことを知らない。ま、そのために領土問題、あるいはいろんなことについて、何ら、あー、反論もできないし、ま、聞くばかりで、一体日本の学生達は本当に賢いのかと。ま、いうような形の中でですね、いじめられるというよりは、多くの日本人が、改めて外国に留学して、いかに自分は日本の事を知らないのかという事を痛切に感じ、ま、そこから改めて日本の勉強をしなおしてると。ま、しっかり日本の教育について変えて欲しいと、こういう話をたくさん聞いておりますし、ご指摘のような事があるというふうに思います。
(委員長) 中山成彬君。
中山成彬議員) そうですね、思い出しますね。私が文科大臣なった時に政務官でもいいのでチームに入れてくれと、私はあの時、下村さんのですね、教育のあの、かける熱意を本当に感じたんですがその後、官房副長官とか、あるいはねえ教育再生の会議で中心的な役割を果たしておられるとか、素晴らしい事だと思っています。本当に頑張って頂きたいと思います。 ありがとうございます。 (議場笑い) ところでですね、あの…今、韓国も朴新大統領で、近々習近平総主席就任という事でございます。 えー…首脳会議も予定されていますね。私は是非北朝鮮金正恩氏とも…会って、そして拉致問題早く解決して欲しいとこう思うんですけども。 その時、常に出てくるのがですね、「歴史を直視して、未来志向で」と、こう言われるんですよね。 今日はですね、歴史を直視するちゅうのはどういう事か、いうことをですね、是非皆さん方と考えてみたいと思うんですよ。 今度4月28日は主権回復の日ということで、えー自民党さんもですね、近現代史を…学びなおす日にしようと。ま、こういう事を考えてらっしゃるようですけど、まあ一足先にですね、ちょっと話をさせて頂きたいと思います。
中山成彬議員) 私はあの、日本の戦前の朝鮮とか台湾の統治、これはあの、欧米諸国の植民地主義…いわゆる略奪、だけを目的とした、そういうものとは違ったと、違ってたと私は思っております。 学校とか、病院を作り、道路や鉄道を作り、そして例えば台湾ではですね、嘉南大圳(かなんたいしゅう)と言って、八田技師がですね大変な、あの灌漑事業をやりました。 ちょうど私は出くわしたんですけど、5月8日の日にはですね、地域の住民達が集まってですね、八田技師の遺徳を偲んでいると、そういう場面にも出くわした事がありました。 まあそういった中で私は朝鮮も同じような事をしてたんだということをですね、皆さん方にご理解頂きたいと思うんです。 あの…このパネル、見て頂きたいんですけども。 えー右側にありますのは、京城に地下鉄と書いてありますけど。 実は東京で一番古い地下鉄――銀座線が、浅草、渋谷の間に開通したのは1939年。しかし、翌年の1940年にはもうこの京城に地下鉄が出来てるんですね。もうこの一例だけでですね、いかに日本が、当時の韓国の近代化に熱心であったかという事がお分かりになるんじゃないかと、こう思っております。 まあ、その横のですね、この朝鮮半島の地図でございますけど、この昭和12年の時点ですね、朝鮮の…国鉄・私鉄合わせて5000キロのですね、5000キロメートルの鉄道が出来てたと。 そして昭和20年までにはさらに、1000キロメートル延長したんですね。 この下の写真は、韓国の大鉄橋ですけど、この大鉄橋が出来た明治32年、1899年我が国が京城と仁川の間に鉄道を敷設するまで鉄道はなかったんですね。 だから凄い…鉄道網を短期間に作ったという事が、分って頂けると思います。 この…左の方の写真ですけど、これは京城帝国大学です。 これは大阪帝国大学よりもですね7年早く、名古屋帝国大学よりも15年も早く、実は建てられてるんですね。 そして、日韓併合の時点では、公立学校はたった100校しかなかった。 しかし、昭和5年の段階では、公立小学校は1500校、昭和17年にはですね、4271校の公立学校を設置したんです。 しかもこの写真見て下さい。鉄筋コンクリートですね。レンガ造りです。 私は昭和25年に小学校に入りましたけど、木造のオンボロ校舎でした。 まあ本当にそういう意味でですね、私は、日本というのは、まあ台湾もそうですけども、朝鮮も内地と同じようなそういう統治をしたんだという事を、まあご理解頂きたいと、思ってます。 この一番下の…女学校などですね、いま日本にあったらこれは文化財指定もんじゃないかな…とこのようにさえ思うんですよね…次開けて。
中山成彬議員) え…次は…麻生(副)総理に後でお聞きしますけどね。 創氏改名は、朝鮮人が望んだんだと、こういうふうに東大で公演したらですね、朝日新聞でまあ叩かれた記事ですけど。 今あの、現在使われてる高校の日本史の教科書を見ますとですね。 ここに3つの教科書並べましたけど、 『日本風に改める創氏改名が強制された』 『日本式氏名を強制した、創氏改名など』 『創氏改名などを、強制した』 こういうふうに…検定教科書には書いてんです。 ところがこの左の方を見て頂くとですね、 『氏の創設は自由と、強制と誤解するなと総督から注意を促す』 と、こういう記事があります。そして、内地式に変更――これ締切後も変更する事出来ますよ、と言ってるんで決して強制ではない。 真ん中の地図(記事)見ますとですね、 『創氏改名に殺到しているソウル市民』 とこういうふうに書いてあるんですね。 あの、麻生副総理。このこういう記事はあの平成15年に、東大で発言された時はこれ記事は知らなかったでしょう?今、改めてどういうふうに思われますか?
(委員長) 麻生財務大臣
(麻生副総理兼財務大臣) これは…確か、政調会長の時代だったと記憶しますけれども、あの、この発言は東大の5月祭で話が出たんだと思いますが、とにかくその発言につきましては日韓関係の間に齟齬をきたすと…いう…いう事で、まあ私の方からその後記者会見だったと思いますけれども、韓国の国民の方々にこういった話で日韓関係の間に色々ないろんな意味で不愉快な思いをさせたという事だと、いうことでお詫びをしたと、いうように記憶を致しております。 まあ、この問題に関する現在の個人的な認識を今これ頂いて改めてまた申し上げるという事もいかがなものかと思いますが、まあ…今第二次安倍内閣の閣僚をやらして頂いておりますんで、あの、この問題に関する私の個人的見解は差し控えさせて頂きます。
(委員長) 中山成彬君。
中山成彬議員) えーそれでは下村大臣。 この教科書の検定というのは事実に基づいて行われるべきだと…当然だと思うんですけども。ここに提示した3つの教科書、いずれも明らかに間違ってますよね。 この教科書で学んだ学生がですよ、例えば大学入試で「創氏改名は強制」と答えた場合に、これはマルですか?バツですか? ね、非常に大きな問題なんですよ。 本来であればこういう教科書はね、回収すべきだと思うんですけどね。そうじゃなくてもですね、これを使ってる学校校へね、正誤表を配布する、そのような事をしてもいいんじゃないかと思うんですけど。 期待する文科大臣、よろしくお願いします。
(委員長) 下村文部科学大臣
(下村文科大臣) お答え致します。 ま、現在の教科書検定におきましては、もう先生ご承知の事でございますけども、学習指導要領に基づき教科書検定審議会の学術的、専門的な審議の基づいて行われ、申請図書の具体の記述について、その時点における客観的な、客観的な学問的成果や政府見解、適切な資料等に照らして欠陥を指摘するものでございます。 で、これが欠陥かどうかという事でございますが、えー現在、日本史大辞典、また、国史大辞典というところにおいてもですね、この強制したという記述がまあ表現されているという事…の中ですね、教科書検定においてはこれは欠陥には当たらないと、まあいう現在判断がされてるところでございます
(委員長) 中山成彬君。
中山成彬議員) そこをですね、やっぱり、政治主導で下村大臣、やっぱり「間違っている事は間違っている」それをねこうちゃんと訂正すべき。訂正すべきじゃないかと。まあこのように思いますが…まあ次に移りますけども。 次はですね、あのー午前中(民主党)辻本議員が色々言ってました、いわゆる従軍慰安婦の問題でございます。 この…慰安婦問題がですね、官憲が介入したと、誤解させた最初の記事ってのは、平成4年のこの記事なんですね。 『慰安所、軍関与を示す資料』 と。 ところがこれですね、この資料よ~く見てみますとですね、これはそうじゃないんですね。 この…資料というのはですね『悪徳業者が、募集に関与しているようなので注意するように』というそういう通達なんですね。 全く逆なんですよ逆。 当時のですね、朝鮮をこう見てみますとですね、これはあの…真ん中見ますとですね、道議会選挙、8割以上の人が朝鮮人なんです。 そして忠清南道の知事、これにありますように初代、6代、8代、9代、10代。そして昭和20年に至るまで全部朝鮮人でした。他の道も同じ様なものでした。 そしてこのテジュンの警察、ナンバー2の警部と高等刑事部も、朝鮮人が勤めていた。 このような体勢で、官憲の強制連行っていうのはですね、考えられないんじゃないですかね? 私はあの…今、この従軍慰安婦の問題がですね世界に広まってる。 ソウルの日本大使館の前には、従軍慰安婦と称する少女の像が…少女の像がある。 アメリカでもですね、朝鮮人の多いニュージャージー州には同じ様な銅像が建てられ、そして高速道路にですね…大きな看板が出てる。日本人が朝鮮…女性を「20万人セックス・スレイブにした」「性奴隷にした」こういうふうな看板がかけられている。 これは私は本当に日本人にとって屈辱だと思うんですよね。こういう事をさせちゃいけないと。こう思うんです。 大体ですね、20万人もの女性を…攫っていく、その親たちは一体黙って見てたんでしょうかね? やっぱりそんな事はないと思うんですよ。 ましてですよ私は、敢えて日本の兵隊さん、昔の兵隊さん、もう世界一軍律厳しい軍隊だったと世界から賞賛されたんですね。これはもちろん、日本が遅れて列強の仲間入りしたから、よく見られたいという事もあったんでしょうけども。 根底にあるものはですね、やっぱり武士道だったと思うんですね。武士道があったからこそ私は…。 日本の兵隊さんてのは立派な戦いをしたんです。 それなのにですね、こういった事で侮辱されてるというのは…先祖が、我々の先祖が侮辱されてるというのはこれはもう、看過し難いと、こう思ってるんですけど。 まあ…ここで安倍総理に聞くのはちょっと…何かなあと思いますのでお答え入りませんけども。是非こういうふうなですね…事を皆で分からないかんと思ってるんです。 ここに…次のもう一つあるかな?
中山成彬議員) ありますようにですね、あの、官憲が強制連行したんじゃなくて、実はそうじゃなくてですね、これは…一枚だけが東亜日報の記事ですけど、後は全部、当時の朝日新聞ですけど。 えーこれを見ますとですね、朝鮮人が良家の子女を誘拐して満州に売り飛ばしたと。 17歳と、20歳、19歳の日本人だったと、こう書いてありますね。 後は全部です見てもわかりますように農村の娘に毒牙とかね、桃色の巣を暴くとか、あー、こう警察がこうしっかりこの仕事をしてたということが全部わかる。 日本人が何かやったということは調べても調べても出てこないんです。 私はですね、戦前日本も貧しかった、ですからいわゆる慰安婦としてですね、苦界に身を投じなければならなかった、そういう悲しい身の上の女性がいっぱいいたと、いう事も知ってます。 だけどいかにも朝鮮人だけがですね、従軍慰安婦にされたと。こういうふうな事はですね、やっぱり誤解を解いてもらいたいと。まあこのように思ってるわけでございまして、あの午前中に清元(辻本?)議員がですね、ここにこう出しましたけどね。えー「各国で従軍慰安婦に関する決議・動議が出されてる」。 ホントに何ていうかな?あの…朝鮮の方っていうのは粘り強いというかしつこいというか、あーホントすごいなと思うんですけども。私はこういうふうなですね、事がずっといま蔓延してる、これ自民党にも責任があると思うんですね。 自民党の…ずっと歴代の外交。その場しのぎその場しのぎで、『まあ謝ればそれでもう、それ以上は追求しませんから』と、まあそういう言葉に乗せられてですね。まあ色んな、談話等が出されました。 そのツケが全部今、安倍総理。今ここに来ているんですね。 だから私は、自民党にも責任があると、このように思うんですね。 日本人は「惻隠の情」といいますかね、だいたい「お互いわかるでしょう?」と。あるいは、「謝ったんだからいいじゃないか」「人を騙してはいけない」――ま、小さい頃から教えられますけど。 しかし、騙される方が悪いんだと。あるいは嘘も百回言えばですね、本当になるんだと。そう言ってですね、プロパガンダに励んでいる国民もいるという事。その事を忘れてはならない。 私達はそういう意味でですね、この国際社会に生きていく上で、ダブルスタンド(ダブルスタンダード?)で生きていかないかんという…この決意をね、まあ固めなければいかんと思ってます。 ま、総理にはあの、お答えはいらないという事にしておきたいと思ってます。 あの…もう時間が少なくなりましたけど、先の戦争はあの、侵略戦争だったと、こういうふうに私ら思い込まれてますが。 1951年、昭和26年ですけど、GHQの総司令官であり、東京裁判を主催したダグラス・マッカーサーは米国議会の…上院の軍事外交委員会におきましてですね、第二次世界大戦について「日本は米国によって閉じ込められ、資源供給の道を絶たれた」と。「日本が戦争を始めた目的は主として安全保障の必要に迫られての事だった」――まあこういうふうに明確にですね、侵略戦争を否定してるんですよ。 今あの東京はですね、石原前都知事の指令で、このマッカーサーの発言をですね、副読本として使ってるんですね。 期待される下村文科大臣、どうですか?これを全国の公立学校に副読本としてですね配布したらどうですか?
<※注釈:YouTube動画参考> ▼大日本帝国の最期 第壱幕 (高画質版) ▼大日本帝国の最期 第弐幕 (高画質版) ▼大日本帝国の最期 第参幕 (高画質版)
(委員長) 下村文部科学大臣
(下村文科相) えーご指摘の東京から、江戸から東京へ、私もあの、先生からご質問があるという事で今日、手に入れさせて頂きました。 えー東京都教育委員会が独自教材として作成されているものでございます。 ま、このようなあの地域で作成した教材のうち、優れたものについて他の地域においても活用されるという事は大変有意義だというふうに考えます。 ま、このため文部科学省として各都道府県教育委員会などの担当者を集めた会議などを通じて情報の共有化を図って参りたいと思いますし、各都道府県で使われてる副教材で素晴らしいものについてはぜひ全国で共有化されるように文部科学省としても働きかけをして参りたいと思います。
中山成彬議員) 委員長。
(委員長) 中山成彬君。
中山成彬議員) えー、前向きな答弁ありがとうございました。 ま時間が段々なくなりましたんで、あのちょっと提案でございますけども。 今私たちはですね、子供達はどういう教科書で習っているのか、ま、調べることは非常に困難ですね。 あの、安倍総理も一緒に…あれは平成9年でしたか?亡くなった中川昭一さんとか、一緒に日本の前途と歴史教育を考える議員の会を作りました。古屋議員もあの時ね、一緒でしたけれども。 あのあれは最初ですね、中川先生がですね、自分の娘の教科書を見たらとんでもない事が書いてある。これはいけないという事でですね、いわゆる教科書議連を作って、まあ活動をして。今もう中学校の歴史教科書にいわゆる従軍慰安婦という言葉は無くなった、これは本当に良かったなあと、思ってますけども。 あの私はですね、文科大臣に提案なんですけど、是非ね、日本の今使われてる検定教科書、これをね、見れるようにね、文部省のホームページにね、全部出してもらいたいと思うんです。 ついでにですね、中国とか韓国はね、もの凄い反日愛国教育をしてるんですよ。ね?その中国から今いっぱい日本に入ってきてますよ。やっぱりね、彼らがどういう教育を受けているのか? やっぱりね、その辺は知っておいた方がいいと思うんで、この中国や韓国の教科書もですね、一緒にホームページに載せいて頂きたいと思うんですけどいかがですか?
(委員長) 下村文部科学大臣
(下村文科相) えーお答え致します。 あのーご指摘のように我が国で使われている教科書について広く国民の皆様方に、まそれぞれ分かるような形で、よりホームページを含め、あの文部科学省としてもより情報を提供するという事は大変重要なことであるというふうに思いますし、しっかり対応させて頂きたいと思います。 ただ、文科省のホームページでま、他国の教科書等ですね、あの、同じ様な形で、えー、掲載するという事については、ま著作権の問題や、あるいはその時の政治的な判断…外交的な判断もございますので、できたら文科省以外のところですね、民間等で、先生はじめお考えになって頂ければ大変ありがたいと思います。
(委員長) 中山成彬君。
中山成彬議員) まあそれじゃあこれは外務省にお願いするしかないんですけど。 あー、最後になりましたけどね、この尖閣列島の地図…この上の地図はですね、すでに外務省のホームページにあるんですけど、この下の方の地図はね、まだ無いんですよ。これは台湾が発行したやつなんですね。 これもぜひですね、外務省のホームページに載せてもらいたいなあと。これはまあはっきりとですね…尖閣列島は日本の領土だという事が明らかになるようになってますので、一つよろしくお願い申しあげたいと思います。 ま色々と、あのもっと質問したいことあるんですけど、時間が参りました。 私達日本維新の党はですね、教育問題に一生懸命取り組んでおります。 是非ね、集中審議をお願いしたい。その時に…先ほど話にありましたけど、朝日新聞の関係者にも是非来て頂きたいとこの事を委員長にお願い申し上げます。
(委員長) 後刻理事会で取り計らいます。
中山成彬議員) ありがとうございました。

▼オマケ 衆議院予算委員会で中山議員が使用したパネル(PDFファイル) ※中山議員の公式ブログからです

▼オマケ2 827:可愛い奥様:2013/03/12(火) 22:49:59.92 id:AAUNzfLY0 95 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/12(火) 21:55:45.67 ID:y/DBoKO5P [1/6] (p2) テレビ業界で働いてる人間だけど、 「従軍慰安婦問題の否定」が削除の理由じゃないんだって。 そんなの他のテレビ局でもやってるし。
今回は何がヤバかったかと言うと「朝鮮半島の議員、役人、警察は8割が朝鮮人」って 写真付きの証拠がかなりヤバかったらしいよ。
694:名無しさん@13周年:2013/03/13(水) 00:35:37.10 id:j9tvGBvt0 »667 なるほどね・・・
NHK内部にあの資料のヤバさを理解してる連中がいるわけか
一般の日本人なら何ら気にならない情報だけどなw
ここを突破口に一気に全ての反日勢力を一掃できねえかなー
 733:名無しさん@13周年:2013/03/13(水) 00:39:48.55 id:nSHtnY4c0 »694 あのね、朝鮮総督府台湾総督府は全然違うんだ
朝鮮総督府は、大韓帝国の統治機構をそのまま受け継いでいるから、 官僚の殆どは朝鮮人だったの
その中から、日本国籍を取得した人としなかった人に分かれる程度の話
それって当たり前で、元々大韓帝国は中国とロシアから常に蹂躙されており、 日本が日清戦争日露戦争で両国を撃破したことにより、 やっと大韓帝国は自由を手に入れた。
そして国際的な公認のもとに、日本が保護国として後見した。
でもハーグ密使事件というのが起きて、 日本側が危険を感じたので朝鮮総督府をおいたってことですわ
567:名無しさん@13周年:2013/03/13(水) 01:59:54.24 id:G6sUs5hC0 NHKは昔、福島瑞穂とかに騙されてNHKスペシャルで「従軍慰安婦」とか やたらやってた時期が有るから。
その後。「あ、これ捏造だったんだ、ヤバイな」と思ったらしく、
スーッと「従軍慰安婦」って言葉は急速にフェードしていく 今は殆どやってない、というかなかったことにしてる。シレッと。
たぶん昔のごまかしっぷりがバレるのが怖いんだと思う。今回の対応。  
590:名無しさん@13周年:2013/03/13(水) 02:01:48.29 id:nSHtnY4c0 »567 何を言ってますの? その慰安婦捏造番組を作ったのは、永井副会長と岡本直美日放連組合長ではないですか
今のNHKを牛耳っている中心人物ですわ



日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。