#言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

戦後レジームからの脱却には【東京裁判】の判決は受け入れるが、戦勝国が正義で敗戦国は邪悪だなんて価値観は受け入れない、という信念が重要。

既にこの【裁判】で罪を受けた人々は戦後、社会党(!)などの提案で名誉回復されており、日本に戦犯など居ない。これは、国会決議されており、世界中からは全く非難も抗議も無かった。 

占領時の憲法や取り決めを主権回復後にいじらせない、などという事も国際法違反だ。 

戦争犯罪の話を本気でするなら、米軍による都市大空襲や原爆による一般市民虐殺という明白な戦争犯罪がある。
支那は一般日本人を虐殺した通州事件戦争犯罪がある。
国際法違反なら、ソ連の不可侵条約違反や日本がポツダム宣言受け入れた後の北方領土侵略がある。

初耳だとかウソだと言うなら、ネットで検索すれば、たくさんの真実がそこにはある。

それでも、耐えて耐えて、平和主義で68年間も戦争する事なく働いて来たのが日本である。 

第二世界大戦後、米国は何回、海外に攻め入ったのか? 朝鮮、ベトナムイラクアフガニスタン、 
第二世界大戦後、ソ連は何回、海外に攻め入ったのか? 北方領土、東欧、アフガニスタン、 
第二世界大戦後、支那は何回、海外に攻め入ったのか? 台湾、ベトナムチベットウイグル南沙諸島、 一体、何を持って正義を騙っているのか?

みんなホンネを言おう。 全ての戦勝国は勝ったが正義では無かった。 今でも、勝利は正義では無い。 

日本が戦争無しに経済的に順調なのは気に入らないから、国連常任理事国の米国、ロシア、支那、イギリス、フランスは都合の良い時は、日本と経済的に交流し、都合の悪い時は昔の戦勝国ヅラで日本を叩く、そういう事だ。

しかしながら、こちらも、日本も、しおらしく国際法には則り、普通の主張と普通の教育、普通の防衛をするべきタイミングに来ているのだ。

欧米、特アは日本を恐れている。 
だ か ら 叩くのだ。

理由が欲しいのだよ。

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。