#言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

世界の教科書の中の韓国、朝鮮

세계의 교과서 世界の教科書
◎ 독일 교과서 “일본이 대륙에 첫 번째 발판을 구축 한 것은 4 세기의 일이었다. 그 후 300 년, 일본은 한반도를 지배하는 지위에 있었지만, 당과의 전쟁에 져 17 세기 때까지 기다려야 만했다 “ ◎ ドイツの教科書 「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ 필리핀 교과서 “조선은 그 역사의 대부분 중국의 속국이며, 그 지배는 19 세기에 일본에 인수되었다. 일본은 자유로운 새로운 질서를 수립하는 것으로, 조선에 평화와 안전을 가져 오려고했다 “ ◎ フィリピンの教科書 「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
 ◎ 인도네시아 교과서 ◆ 조선을 중국의 속국으로 설명했다. “조선의 문화와 예술은 중국 몽골 일본 문화의 영향을 받았다” “조선은 언론 · 종교의 자유가 제약을받는 나라” “북부는 러시아가, 남부는 미국이 점령하고있다” ◎ インドネシアの教科書 ◆朝鮮を中国の属国として記載した。 「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」 「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」 「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
 ◎ 태국 교과서 “조선은 중국의 지배하에 들어가, 이것이 19 세기까지 이어졌다” ◎ タイの教科書 「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ 폴란드 교과서 “AD1 세기 이후 일본과 중국은 한반도의 영유권을 둘러싸고 충돌했다” ◎ ポーランドの教科書 「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ 미국 교과서 “조선은 중국의 속국” ◎ アメリカの教科書 「朝鮮は中国の従属国」
◎ 캐나다 교과서 “조선은 수백 년간 중국의 속국” “일본은 조선에 철도 · 도로 · 항구를 건설하고 산업을 발달시켜 교육 기회를 확대 시키려고 노력했다 ” ◎ カナダの教科書 「朝鮮は、数百年間中国の属国」 「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ 영국 교과서 “서기 366 년부터 562 년까지 일본이 한반도를 지배했다” ◎ イギリスの教科書 「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」


日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。