#言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

【日本は被曝大国。山本太郎さん支持!】というプロフィールの人。

まず、【被曝大国】に引っかかる。
我が国、日本は原爆を二つ落とされた悲劇を体験しているので、被曝はしてますよね。しかし【大国】って何?違和感あります。福島原発事故があったから?【被曝大国】ねー?
じゃ【被曝小国】もあるんだよね?
こういう人はアメリカ、ロシア、中共、フランスなど世界の原爆実験の多さとか、中国、韓国、イラン、ブラジルの放射線量の多さを知っているのかな?
支那中共なんて原爆実験の被害は確実に隠蔽してる。

次に【山本太郎】って「日本は終わりだから脱出しましょう」と主張していて、過激派左翼に支持されているのは、知ってるのかな?過激派が山本太郎に対する支持声明とか出してますよ。

さて、オイラは、代替エネルギーの現実的は開発を強く推進して、原発は徐々に減らして、行くべきと考えている。

何故なら、次の世代に或いは10万年も管理をしなければ、命に危険なものを作り続けるのは、おかしいと感じるからだ。

代替エネルギーは、潮汐力発電、海水温度差発電、地熱発電、音声振動発電、太陽「熱」発電、など色々と可能性のあるものが出て来ている。

それらを実用化し、日本のエネルギー状況を安定させ、その技術を親日国に輸出するのだ。間違っても反日教育しているような国には輸出しない。(笑)

安全保障とエネルギー状況の安定と経済活性化を狙いましょう。


一方、核防衛については、更に、日本国民として議論を深めていく必要もあるよね。
実際に核防衛を実施するのは大変だけど、いつでも核防衛も出来る状態を維持するのが戦略的には正解かなぁ?





日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。