#言霊と革命を超えて

日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。  革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。

耳障りの良くない事を言う。韓国は赦せんが一応、日米、米韓はそれぞれ同盟国だ。

韓国と日米の間を裂くのは支那北朝鮮の利益になる。韓国が向こう陣営になれば、最前線は日本である。韓国を殺さない程度に最前線として居て貰う、その為のコストはどの位、必要なのか?


そして韓国人は日本人よりも自分達の最前線という価値を知っている。だから日本に金をせびるんだ。支那北朝鮮から工作されてる人間も日本に酷い事を要求する。最前線のコストを払えと自覚的な連中は金を要求する。どちらも日本から見れば反日的に見える。

同じように支那北朝鮮は沖縄を日本から離そうと工作している。韓国のソウルに米軍基地があり、沖縄にも米軍基地がある。
日本は防衛の為の負担を国内では沖縄県に依存し、韓国に依存し、米軍に依存している。これらは、無償である筈が無い。過去に日本を護る為に戦った英霊に感謝するならば、現在の自衛隊、米軍、沖縄県、韓国にも感謝するのは人の道としては当然なのだ。

しかし、支那北朝鮮に工作され、金に汚ない韓国は、どちらにしても反日的な言動を続け、日米韓の同盟を危うくしている。


韓国は言動を改め、日米韓の同盟の一部として大人な態度に戻るべきなのだ。
更に数千年の属国体質で勢いのありそうな国にもたれかかりたくなるのが韓国だ。これを事大主義とも言う。韓国の歴史的な問題に関する主張や反日教育は全くの問題外だが、日本は支那北朝鮮への盾として生かさなければ、日本が最前線になってしまうので、困っている。

これは、どの政党が政権をとっても降りかかる現実だ。
勿論、支那北朝鮮に日本として事大主義を取りもたれかかる民主党政権は二度と政権に付けてはならないが、自民党政権の時であっても、この基本構造は変わらない。
日本に、独自の食糧確保策、資源確保策、エネルギー確保策、防衛策が完全に整備されるような事があれば、変わるが、すぐに出来る事ではなく、当面の間は日米韓の同盟維持は日本にとって必要な事だろう。

米国は日本の都市に二発の違う種類の原爆を、実験の為、そして、ソ連への牽制の為に、落とした。
日本中の都市を空爆し、民間人を虐殺した。赦せない。
赦せないが、まだ日本には独自の安全保障策が無い。

安全保障策が整うその日までは、支那北朝鮮の工作に負けそうな韓国を生かさず、殺さずに、最前線に立って戴き、日米、米韓の同盟を護る事が大切に思える。


日本は「言霊」と「革命」に支配されている。それを超える情けある言論を。 言霊に縛られた考え方と革命的な思想を使わず、情けのある言葉を発して行きます。 言霊:言った言葉は現実となる。その現実が良くない場合、言った人が責任を問われるので、良い事ばかり言う方が良い。 運動会前に「明日は雨になりそうで傘は必要」と言う人が居て、雨が降ると「お前が言うから降った」と抗議され、「傘の心配までして雨を呼び寄せた」という信仰。 革命的な思想:現在の社会は間違ったものであり、正しい考え方の人間で社会運営してゆくべきという思想。 社会も永遠に近い時を経ている訳で全とっかえしたら大変な事です。 中国等に現出したこの世の地獄のような国家は酷いものです。 最近の風潮は堅苦しい正義を振りかざすような言論がまかり通っています。 物事の複合的な面を認められずに、悪い処を見つけたら人格否定、社会的抹殺をするやり方は革命的な思考、嗜好、志向だと思います。